出会いがない?出会い系を使ってオンパコする方法

当サイトでは、田舎での出会いに困っている方に役立つことを願って開設しました。

管理人である私も生まれも育ちも田舎であり、全然出会いがありませんでした。電車も1時間に1本程度。終電は20時過ぎ。出会いと言ったら、小中学校の同級生くらいしかないのです。

都会のような新たな刺激を求めて、試行錯誤した、出会い系サイトがなんだかんだ一番出会える ことに気付きました。

まずは実際に私が出会い系サイトを6年間ほど使ってきた中で、特にコスパが良く、本当に出会えたサイトを紹介します。

ちなみにポイント購入するなど、お金を少しだけ使うと圧倒的に会いやすくなります。多くの競合他社(=他の男性)はなんとか無料で出会おうとしているので、少しだけお金を払うことによって、一気に有利になるのです。

登録自体は無料ですので、まずはいくつかタダで登録してみて興味のあるサイトだけに絞って行くのが良いでしょう。

なぜ出会い系サイトを使うのか

出会い系サイトとは、男女の出会いが目的である。そしてそれは今も昔も変わらない。

出会いというのはもちろん恋愛対象の相手を探すことだが、インターネットという特異な環境の中では必ずしも純粋な恋愛だけを目的とした人だけではない。そこには様々な人間の欲望が渦巻いているのである。

特に少し前までは出会い系サイトは無法地帯と化していて、出会い系サイトというイメージはあまり良しとされていなかった。これは別に驚くことでもない。実際にリアルな世界においても欲望が渦巻く出会いが繰り広げられているのは言うまでもない。しかしここ最近では法改正などにより少しずつ健全で優良なサイトが増えてきた。

サイトの原点である男女の出会いを目的としたサイトにより近づいているといっていいだろう。純粋な恋愛を求めるユーザーにとっては、そうでないユーザーの存在が非常に邪魔であり、不愉快にすら感じることも。

しかし、ある程度は仕方がないと思わなければいちいちイライラしていてはキリがない。実際の世界でもそれはあるように出会い系サイトはその縮図と考えておこう。ただ恋愛を目的としたユーザーが非常に増えているのは事実であり、恋愛目的の出会いの場のひとつとして大いに活用することが出来る。

サイト選びを正しくすれば誰でも出会いのチャンスは訪れるのである。当サイトではそんな正しいサイトの選び方を公開している。さらには簡単な攻略法も紹介しているので是非参考にしていただきたい。

合コン目的の女性も少なくない

出会い系サイトといってもそのサイト内には様々な人間が存在する。真剣に出会いを求める人や、下心のある人、あるいは何らかの利益を得ようとする人などがいる。

しかしこれは何もおかしいことではなく実際にリアルな世界で出会いを求めている人々も同じであり、その縮図とも言える。

なので、そう出会い系サイトを無碍に敬遠する必要もない。いろんな人がいて当然なのである。ただシステム上、目に入ってしまうだけで、基本的には自分に興味のない相手は無視していれば接点を持つことはない。

もちろん合コン目的の出会いを求める人もたくさんいるだろう。出会い系サイトでの出会いはいきなり見ず知らずの他人とコンタクトが取れるというメリットがる。さらには不特定多数の人の中から興味のある人だけとコンタクトを取れるという仕組みのため、出会いの場は大幅に広がるだろう。

また、ある程度匿名性があり、リアルの世界ではなかなか探しづらい合コン目的という出会いも結構ストレートに表現することが出来る。これはまさしく出会い系サイト特有のものと言っていいだろう。

最近ではオフパコ(オフの世界で出会ってパコパコする)専門の解説サイトなども登場してきているほどである。

さらに女性の4人に1人がオフパコ経験あるというアンケート結果も出ているそう。都内を中心とした女性だと思うが。


出典:【2017年】オフパコする方法

合コンを目的とした投稿は圧倒的に男性が多いのは言うまでもないが、女性も必ずいる。でなければまず、男性が出会い系サイトで合コン目的で出会いを求めることはない。どちらかというと女性はあまり性欲というものを普段表に出せないという立場にあるため、こういった出会い系サイトを利用して性欲を満たすといった人も少なくないようだ。

合コン目的でなくても、押しや雰囲気に流されやすい女性は「たまにはこんな出会いもアリかな」と思うことも。

また、最初から全開で性欲をむき出しにした女性もいることはいるが、そう滅多に出会えない。ここで注意しなければならないのが、あくまでもいきなり他人同士が会話をしているということを頭に置いておこう。あまりにも積極的に誘ってくる女性は怪しいと考えるのが普通である。つまり「サクラ」の可能性大である。

しかし、もしかしたらという思いで甘い誘いに乗ってしまうのが男の悲しい性。それこそ相手の思うツボである。冷静に考えればわかるはずなんだが、初心者やあまり女性と接する機会のない人達は舞い上がってしまうのだろう。

実際に合コン目的の女性がいるのは確かだが、向こうから積極的に誘ってくるような女性は何かを企んでいると考えていいだろう。

合コン目的で出会い系サイトを利用するのは別に悪いことではない。援助交際や18歳未満の相手となると話は別であるが、それ以外であれば、お互いの同意があればそれはそれでいいだろう。他人に迷惑をかけない程度に。

例えば不倫や浮気であれば必ずバレないようにと助言しておこう。あとは自己責任で。それから避妊や性感染症には十分に気を付けておこう。

不特定多数の他人と出会えるというメリットがここではデメリットに変わってしまう。さらには相手がどんな人生を歩んできたかという情報はほとんどない。相手を見極める能力と最低限のマナーである避妊具は必須である。

以上を踏まえた上で、合コン目的での出会い系サイトの利用をオススメする。

草食系を狙う女性たち

少し前から草食系男子という言葉がメディアに出現するようになってきた。
女性に対してアプローチ出来ない、あるいは積極的になれない男子が急増しているのである。
男性が女性に対して苦手意識を持っているのか、それとも異性に対して興味がなくなってきているのか?おそらく答えは前者であると思われるが、ではそのような男性はどうやって出会いを求めるのか。

それはインターネット上である。インターネット上では直接女性と向き合って会話する必要もなく、自分のペースで相手と会話することが出来る。

それが男性にとっては心地良いのだろう。しかし、それはますます草食系男子が増えていく一方である。ただ、やはり出会いを求めたいという意識に変わりはない。そしてそれらに合せるように女性も出会い系サイトに多く進出し始めてきている。

つまり、出会い系サイトが出会いの場の一つとして当たり前のように利用され始めてきているのである。

女性としては本意ではないかもしれない。自ら積極的にアプローチをかけ始める女性も少なくないが、出会い系サイトには出会いの場がたくさん存在するゆえに、どうしてもそこに人々が集中してしまうのだろう。

そしてそこでも積極的さに欠ける男性を女性からアプローチを掛けるという現象が起こっているのである。

実際に僕がペアーズで多くの女の子に会えた方法をお伝えします。ペアーズで効率かつ高確率で出会えるやり方です。

プロフィールはテキトーにするな

意外と見落としがちなのがプロフィールの作成の重要性。

女性は意外とこのプロフィールをしっかり見ている人が多いのだ。そこでプロフィールを最初にしっかりと作成して魅力的な自分を作り上げていこう。

プロフィールの作成に関しては少し盛ってもかまわない。つまり自分のキャラを多少良く見せて作り上げてもかまわないということだ。もちろんあまりにもかけ離れたキャラを作り上げてしまうことは絶対やってはいけない。会うことを前提にしているのであればなおさらである。あくまでも許せる範囲で盛っていこう。

最初に興味を引かすことが重要であり、ライバルと比較された時に一歩踏み出せてればよいのだ。人間の記憶というのは曖昧なもので、その後時間がたってくるとそこまで細かくは覚えていないのである。したがって多少の盛りはそんな感じだったなと思わすことが出来る範囲内のギリギリまでOKだ。

ポイント1 いきなり飲みに誘う

ペアーズを初めたばかりの時は、まずは自己紹介して、お互いの情報をメッセージ交換して、ある程度やりとりしてから実際に会ってみるって流れでやってたんですが、途中でメッセージが途絶えることがほとんどだったんですよね。

メッセージのレスポンスが早い人ならまだしも遅い人だと朝送っても夜に帰ってくるなんてこともしばしばで効率が悪すぎるんです。

会う前にいろんなことを話すと、その時点で興味がなくなることも多い。会える確率もかなり少なかったです。

「このままじゃダメだ。毎月お金をドブに捨ててるだけだ。」

そこで僕は思い切って、やり方を180度変えることにしたら、面白いほどうまくいきました!

その、面白い方法のやり方は簡単。

メッセージのやりとりを極力少なくして「いきなり飲みに誘う」だけです。

こんなんでうまくいくのって思いますよね?騙されたと思って試してみてください。

めちゃくちゃ効率良会えるようになりました。多い時は1週間に3人なんて週もありました。

ポイント2 実際に送っていたメッセージ

「◯◯さんのプロフ見て趣味とか結構合うんで会ってみたいんですけど、今日の夜とか暇ですか?仕事が19時には終わるんで2時間くらい軽くのみながら話しませんか?」

これが、結構うまくいくんですよ。

「今日の夜どうしよっかな?」って女の子って割りと多いんですよ。

実際に会った女の子に話し聞くと「ちょうど暇だったんだよね」とか「友達とご飯いこうと思ってたんだけど誰もつかまらなくて」とか言われますよ。

JOIN US(ジョイナス)という飲み会マッチングアプリを使う女の子も最近増えてるので、今から飲みたいって女の子は多いんだなって実感しました。

ナンパ待ちするよりも女の子としてもアプリでサクッと飲みにいける人を探す方が効率良いんでしょうね。

ちなみにJOIN US(ジョイナス)でも何人か会いましたが、お持ち帰り率がペアーズの方が高かったのでペアーズをおすすめします。

あとJOIN US(ジョイナス)はご飯奢ってもらいたいだけの女の子が多くて費用対効果が悪かったです。

ポイント3 狙い目は平日の夜

週末だと2週間位先まで予定埋まってる女の子も多いですし、約束してからメッセージ繋げなきゃいけなくて時間が掛かり途中でメッセージが途切れてしまうことも多いです。

その点平日は空いている子が多い。

「明日仕事だし、サクッといきましょう!」とか軽い感じで誘うと乗ってくれる女の子が結構多いです。

ポイント4 もちろんサクッと帰してはダメ

終電までは必ず盛り上げましょう。

終電まで盛り上がれれば、高確率でお泊りに持ってく方法があります。

その方法の成功率をあげるために、前提として、その子の最寄駅もしくはタクシーで帰れる範囲で飲む必要があります。

そして終電までガンガンに盛り上がって飲んだ後、下記のトークをします。

僕「〇〇ちゃん、遅くまで付き合ってくれてありがとう^^ タクシー代俺出すね!」

女性「〇〇さんもタクシーで帰るんですか?」

僕「俺はこっからだとかなり距離あるから、漫画喫茶かどっかで寝て、朝帰ろうかな。明日出勤も遅いし」

女性「それは悪いんで、ウチ泊まってきます?」

ポイント5 そんな簡単にいくの?

いきなりデートに誘って来て終電までいる女の子は高確率、当日いけます。

ちなみに彼氏いる子が1番いけます。(笑)

彼氏持ちでペアーズに登録してくるくらいなんで相当不満が溜まってるか、もう別れようとしてるかどっちかです。

彼氏の愚痴まで引き出せたら終電まで話のネタはつきません(笑)

彼氏がいない子でも元カレネタとか愚痴引っ張りやすいし、それで女の子の話した内容に精一杯共感してあげると信頼度かなら増すので、今までのエッチで1番興奮した場所は?なんて大人な話に広げても嫌がられません。

絶対嫌がられないとはいいませんが(笑)

ちなみに、僕の経験上、当日のお泊まりが無理だなって女の子のタイプを下記に並べて見ました。

ポイント6 当日お泊まりできない女の子のタイプ

終電まで話が弾まなかった

これはトーク力を磨いてもらうしかないです。

家が実家

嘘がほとんどだと思います。

嘘だった場合は2回目は無いです。つまらないと思われたと反省しましょう。

家が汚い

これは結構あります。

嘘の可能性も高いですが、「散らかってるけど大丈夫?」って聞かれてついてったら汚すぎてヤル気が一瞬失せたことあります。

まぁ部屋を暗くして頑張りましたが(笑)

あと、こんなケースの場合は合わない方が良い2パターンも紹介します。

ポイント7 相手が2人の時は会わない方が良い

これは絶対に避けたほうが良いです。

片方だけ口説くわけにもいかず、そこそこ飲み食いして全額負担で終わる危険性が高いです。

こっちを1人追加するならいいですが、相手の相方の方は写メも確認できていないので、とんでもないのが来る危険性もあります。

1対1で無い場合は断りましょう。

ポイント8 お酒が飲めない子も無理

お酒飲めない子を持ち帰るシナリオが、僕にはイメージできなかったので誘わないようにしていました。

もしシナリオ組めるならいってみてもいいかもしれません。

僕は効率良く探すために「お酒好き」のコミュニティーを探してましたよ。特にワイン好きとか日本酒好きは酔わせやすいのでオススメです。

ポイント9 プロフは詐欺写メでOK

写真はめっちゃ重要です。めちゃくちゃ詐欺写メにしましょう。

あった時に気まずくない?

全然大丈夫です。相手も詐欺写メなんで、「お互い盛りまくったね」って笑い話になるだけです。

僕なんか口と鼻をスマホで隠した自撮り写真使ってました。

ざわちんがマスクで口と鼻を隠すみたいにすると雰囲気イケメンになるんですよね(笑)

あと、お洒落風な部屋の写真とか載せるのもいいですよ!

ちなみに、ファッションは誰にでも受けそうな無難なファッションがネット上にたくさん載ってるので、それを真似しとけば大丈夫です。

「2017年 夏 ファッション 無難」とかで検索して見てください。たくさん出てきます!

服にお金かけるなら飲み代に使いたいって方は、ユニクロでもGUでも大丈夫です。服のブランドなんて脱ぐまでわかりませんし、女の子も結構ユニクロとかのファストファッションブランド着てるので気にしないですよ!

最低限、清潔感がある服は必須です。清潔感がないと抱かれたいと思われないので、服だけじゃなく爪の長さや体臭ケアにも気を使った方が、より確率が上がります。

僕には出会い系で知り合った、出会い系大好きの女友達が一人います。

もちろん体の関係もあるのですが、男友達のように気が合うので、よく二人で「こんあメッセージ送ったらどうかな」とか「この男のメッセージないわ」など意見交換をしている。

その子が会話の中でこんなことを言っていました。

「ファーストメッセージにどう返したらいいか考えさせる奴めんどくさい。」

女の子はたくさんのメッセージが送られてくるので考えて返信しなければいけない相手はめんどくさいそうなのです。

その人に興味をもっていて、いろいろ聞きたいって相手になっていれば、考えるのも楽しくなるそうなのですが、そこまで気持が向けさせれるのは少数とのこと、多くの男はしょうもないファーストメッセージでうんざりするとのこと。

ではどういったファーストメッセージを送ればいいのでしょう。

その女の子から教えてもらった良いファーストメッセージの例を紹介します。

ファーストメッセージ例(ワイン好きで地元が長野の女の子)

■プロフィールを熟読してその内容をやり取りに盛り込んでメッセージをしてくれる。

「28歳で都内でシステム開発の仕事をしています。ワインがお好きってプロフィールに書いてましたけど、僕もワインが大好きです!〇〇さんは地元が長野なんですね!長野のワインもよくのまれますか? 実は長野になんどか遊びに行っていて、ワイナリー見学もしたことあるんですけど長野のワインに最近ハマってるんです。」

上記の場合はワイン好きという点を入り口にあなたの地元も好きなんですよという所をアピールして親近感をもたせるようにしています。自分が生まれた町を褒められるのはうれしいことですし、地元ネタは、この後の会話が盛り上がりやすいので有効です。「長野のワインをよく飲まれますか?」と質問も入れているので相手が返信しやすくなっているのも特徴です。

逆にダメなファーストメッセージは地元をプロフに記載しているにの「地元どこ?」とか「長野とかいったことないけどなにある?」とかです。

「プロフ見てないのかよ!」「ちょっと地元馬鹿にされてる?」と思われ相手に与える印象が悪いです。

行ったことがない場所でもネットで調べて「上高地に行ってみたいとずっと思ってて、今度行こうと思ってるんですが、他にここは見たほうが良いよとか食べたほうがいいよってとこありますか?」など返信しやすい内容で書いてあげましょう。

出会い系攻略のファーストステップは、最初に手に入るプロフの情報から、共通の話題を発掘し、相手が返信しやすい内容のメッセージを送ってあげる!

それだけで相手からの返信率は大幅にアップします。是非試して見てください。

ちなみに最初から砕けた言葉で話す人は嫌われます。どんなに年下でも、相手がタメ口でも仲良くなるまでは敬語で接するようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか ?

今回紹介した方法、もちろん100発100中は無理ですが、地道にやり取りしてデートにこぎつけるより効率は良いのでペアーズを使ってる方は試してみてください。

女の子もダラダラメッセージするのめんどくさいから早く会う方がいいってのが本音みたいですよ。

意外と簡単な方法だと思いませんか?

マメなメッセージや文章スキルもいらない、会ってからのトークパターンも決まってるし、お泊まりのシナリオもワンパターン(笑)

でも高確率で会えて、お泊まりにももっていけるんです!

冒頭でもいいましたが「騙されたと思って試してみてください。」

結果が出るスピードも早いのでホントだったってすぐに理解してもらえると思います。

最近、彼女ができたんですが、いろんな女の子と遊べるのが楽しくて、すぐに別れてしまいました。

当分は作る必要も暇もない程なので、いろんな女性との出会いと夜を楽しんでいこうと思います。

※今回紹介した方法については、こちらのオフパコのサイトでも同様のことをさらに詳しく解説しています。